トップへ戻る

「個人情報保護の指針」に関わる開示等の手続

2009年4月17日 制定
株式会社クリエイション
クリエイション事務局

クリエイションは、取得した保有個人データに関して、本人およびその代理人からの、開示・訂正の求め、その他の苦情等(以下、開示等の求めと呼ぶ)について、これを受け付け、対応します。

1. 本人確認
株式会社クリエイションは、本人による開示等の求めに対応する場合、「なりすまし」を防止するため、本人およびその代理人に対する適切な本人確認の手続きを行います。

2. 開示等の求めの方法
開示等の求めの方法については、「3. 本人による申請時の必要書類」および「4. 代理人による申請時の必要書類」に記載されている書類をご用意の上、以下の宛先まで郵送にて(なるべく書留郵便で)送付下さい。なお、必要書類の送付の郵送費について、株式会社クリエイションは負担いたしません。

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-4-14-101 株式会社クリエイション 個人情報係

※ イベント申込のために提出された個人情報の訂正(例: 代表者住所、サークル名、ペンネーム等の訂正)につきましては、当該イベント開催日以前に限り、この手続によらずに郵送・メール等で受け付けます。この場合、手数料は不要です。提出された個人情報の内容により、本人確認を行います。

3. 本人による申請時の必要書類
本人による求めの場合、以下の書類を「開示等の求めの方法」記載の宛先まで郵送下さい。
(1) 所定の「開示等申請書
(Webよりダウンロードし、必要事項をすべて記入下さい)。
(2) 本人であることを証明できる書類として、以下のAの書類より1点、Bの書類より1点、計2点。
A. 住民票の写し(発行日から3ヶ月以内のもの、本籍地の情報は不要)
A. 外国人登録原票記載事項証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
A. 印鑑登録証明書(開示等申請書に実印が押されており、発行日から3ヶ月以内のもの)
B. 各種運転免許証のコピー
B. 住民基本台帳カード(写真付)のコピー
B. 健康保険証のコピー
B. 日本国旅券(パスポート)のコピー
B. 各種年金手帳、福祉手帳のコピー
B. 外国人登録証明書のコピー
(3) (訂正の求めの場合)訂正内容を証明できる書類
(4) 事務手数料として、1,000円分の定額小為替

4. 代理人による申請時の必要書類
株式会社クリエイションは、以下の代理人の方による開示等の求めを受け付けて対応します。
  • 申込責任者が未成年者または、成年被後見人である場合の、法定代理人
  • 申込責任者が委任した代理人(以下、任意の代理人)
代理人よる求めの場合、前項(1)〜(4)に加えて、以下の(5)・(6)を「開示等の求めの方法」記載の宛先まで郵送下さい。
(5) 代理人本人であることを証明できるものとして、(2)のAの書類より1点、Bの書類より1点、計2点。
(6) 本人との関係を示す書類として、以下のいずれか1点。
  • 法定代理人(親権者・未成年後見人)の場合
    戸籍謄本(発行日から3ヶ月以内のもの)、扶養家族が記載された各種健康保険証のコピー
  • 法定代理人(成年後見人)の場合
    後見開始審判書のコピー、登記事項証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  • 任意の代理人 本人の実印のある委任状、および本人の印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)

5. 回答方法
開示等の求めへのご回答は、ご送付いただいた申請書類に記載された、本人の住所宛てに書面の送付することで行います。

6. 開示等の求めのお断り
以下のいずれかに該当する場合、開示等の求めをお断りします。お断りすることを決定した場合は、その旨理由を付記し通知します。
  • 必要書類に不足や不備が認められた場合
  • 申込責任者またはその代理人の本人確認ができない場合
  • 代理人による求めにおいて、代理権が確認できない場合
  • 開示の求めの対象が特定できない場合
  • 開示の求めの対象が保有個人データに該当しない場合
  • 業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある、他の法令に違反することとなるなど、法令上非開示にできる場合
(以下、訂正・追加等の求めの場合)
  • 訂正・追加内容が事実と異なる場合
  • 訂正・追加内容の根拠を示す資料の提供がなく、あるいは不十分な場合
  • 利用目的外の利用、不正な取得など、利用停止を求める理由に当たらない場合
  • 第三者提供の停止を求める理由に当たらない場合
※ イベント申込のために提出された個人情報につきましては、業務の適正な実施に支障を及ぼすため、当該イベント開催日以前の利用停止は致しかねます。
※ 手数料が不足していた場合は、その旨の連絡をいたしますが、所定の期間内に支払いがなかった場合は、開示等の求めがなかったものとして対応いたします。

7. バックアップデータ
株式会社クリエイションは、コンピュータの故障その他不可抗力または人的ミスによるデータ消失に備えてデータのバックアップを行うことがあります。このバックアップデータは、その性質上、確認等の手続きを行うことができません。

8. 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
開示等の求めにともなって取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲でのみ取り扱うものとします。送付書類は、開示等の求めに対する回答後、1年間保存し、その後廃棄します。

9. 免責
株式会社クリエイションが開示等の求めに対応する際に、上記の手続きにもとづき、適切な本人確認を行ったにも関わらず、なりすまし等により申込責任者の意に反して開示等の手続きがなされた場合、株式会社クリエイションはその責を負わないものとします。ただし、そのような事実が発覚した場合、株式会社クリエイションは申込責任者に可及的速やかにその旨を通知し、申込責任者の権利保護のため、誠実かつ迅速な対応につとめます。
© CREATION OFFICE, All Rights Reserved.