第7話 【そこそこいます】