トップへ戻る

アフターレポート
サンシャインクリエイション58レポート
3月に入り突然暖かくなってきましたねー。レポート担当のTsukasaです。

ゲーム業界ではソーシャルゲームが飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大を続けていますが私は全然手を出していません。
このまま流行に乗り遅れてしまうのも不安ですがなんか、今から手を出すのが怖いんですよね。
その分、最近始めた登山にお金使おうと思ってます。クリエイション登山部作ったら参加者集まるかな?

さて、2013年最初のクリエイション、サンシャインクリエイション58レポート開始します!

<基礎データ>
◇開催日    → 2013年2月11日(月)
◇使用ホール  → A1,A23ホール
◇サークル数  → 約1,060サークル
◇コスプレ登録 → 59人
◇来場者数   → 約9,000人

暦の上では大寒を超えたとはいえ冬真っ盛りの建国記念の日、サンシャインクリエイション58が開催されました。
ホールはA1・A23の2ホール構成で、通常なら1,000サークル配置のところ、約1,060サークルを頑張って配置しました。
通路が狭いエリアがあったかと思いますが、落選はどうしても出したくなかったのでご理解いただければと思います。
 
ジャンルとしてはモバマス、中二病、SAOなどが多かった他、バレンタインデーが近かったので同人誌のおまけとしてチョコレートをプレゼントするサークルがチラホラ見受けられました。
またクリエイション事務局が2月3日のコミティアに出展した際のコラボ企画として豪華景品のプレゼント抽選も行い、盛況を博しました。
さらに15周年記念の第1回として、15周年記念モデルの紙袋の販売やサークル・一般・スタッフ合同打ち上げが行われました。
この他、同人誌書店にも擬人化サンシャインの特大パネルを展示したり、1年を通してのスタンプラリーの開始など、いつもと違った様々な企画が行われた回となりました。



冬の朝 サンシャインAM0607

外警担当はもっともつらい時期です。寒い。

入場列も、冬服のためこの時期が一番「膨らみ」ます。

いよいよ入場。

最近恒例となってきた魚眼シリーズ。これはA23ホール奥からの撮影ですね。

印刷所のフリークさんのスペースでは新潟の誇る超耕21ガッターが出迎え。知らない人は今すぐ検索!

<コスプレ>
続いてはコスプレ! 寒さのせいか前回より若干少なめでした。サンシャインシティはロケーション良いので、春はもっと増えてほしいですね。


FORTUNE ARTERIAL より千堂 瑛里華(神菜 譲さん)

東方Projectより河城にとり(珠々さん)

VOCALOID の桜ミク(ルーイさん)

けいおん! の中野梓のコスプレをする因幡てゐ? それとも逆?(田中まなさん)

VOCALOIDの初音ミク秘密警察(優奈さん)

HELLSINGのピップ・ベルナドット(夜桜308号さん)

雰囲気をお楽しみください


イベント撤収後に、サークル・一般参加者を交えての全体反省会が行われました。代表と参加者のやりとりをいくつかを紹介しましょう。

□前回ニュース用の軽印刷機(リソグラフ)が開催中に故障したが
 →今までのリソグラフはあまりに古い機体で補修部品もなく、名誉の除隊となりました。今回から新しく購入したリソグラフとなっています。
  極上です。みんなニュースどんどん投稿してください。

□コスプレの撮影ができるのは今後も外のスペースだけでしょうか?
 →特に撮影禁止エリアを設けているわけではないのですが、会場内が狭いので実質外のみとなっています。

□同人業界の近況、特に脅迫やイベント中止について
 →イベントが中止になる前例ができてしまったことで、こういうやり方をすれば中止にできるという事になってしまう。
  脅迫状に対して会場側と折衝し、自主警備を強化するのか、プロの警備員を投入するのか基準を設けて折衝していくのか。
  と言うことになります。また、12月30日にコミックマーケットさんに部屋をお借りして、即売会連絡会が緊急に開かれました。
  今後のイベントも黒子ジャンルの中止が決まっており、コミケットも対応を考慮している状況です。

□今後のクリエイションについて
 →次回開催は4月14日です。コミクリはまた会場がとれなかったので、パックプランとお酒を解禁しますので、よしなに。
  責任を取って私もサークルを出して、お酒を飲みたいと思います。


<合同打上>
今回はコミクリでお馴染みの合同打ち上げが行われました。
合同打ち上げとは、スタッフ・サークル・一般参加者誰でも(お金さえ払えば)自由に参加できる打ち上げで、コミクリではこれ目当ての参加者が来るほどの人気イベントです。
普段はなかなかできない参加者同士の交流が魅力です。
今回は特に祝・15周年ということで酒樽を持ち込み、鏡開きを行いました。他にも15年のサンクリを振り返る上映会や、豪華景品が当たる抽選会なども行い、盛況のうちに幕を閉じました。






<終わりに>
イベント業界はお盆(夏コミ)進行、年末(冬コミ)進行の他にGW 進行というものがありまして、いよいよ楽しくも忙しい時期に入ってきました。
皆さんも、財布と心に余裕をもって、計画的にイベントライフを楽しみましょう。

<Tsukasa>
© CREATION OFFICE, All Rights Reserved.