トップへ戻る

サンシャインクリエイション2020 Summer 開催延期のお知らせ
サンシャインクリエイション 2020 Summer 開催延期のお知らせ

 いつもクリエイションにご参加頂き、ありがとうございます。サークル参加申込受付(オンライン)を延期しておりました2020年6月21日開催予定のサンシャインクリエイション 2020 Summerにつきまして、開催を延期することにいたしました。

 政府が緊急事態宣言を5月末まで延長することを決定し、会場のある東京都を含む特定警戒都道府県においては「これまでと同様の取り組みが必要」とされました。仮に5月末に緊急事態宣言が解除されたとしても、特定警戒都道府県以外と同様に「社会経済活動の維持との両立に配慮した取組に段階的に移行していく必要がある」のだとすれば、社会の要請に従った形でサンシャインクリエイション規模のイベントを6月に開催できるかどうかは、不確実性が高いと言わざるを得ません。

 また、5月4日に厚生労働省によって示された「新しい生活様式」においては、身体的距離の確保 (いわゆるソーシャルディスタンス) 等を含む対策について、「長丁場に備え、感染拡大を予防する新しい生活様式に移行していく必要」と述べられています。これを同人誌即売会で実践しようとすると、一般参加者の待機列やサークルの配置において、どう距離を確保するのかといった課題に向き合わねばなりません。正直、これを完全に実施しようとすると収支や運営が厳しくなり、参加者のみなさんにこれまで以上の負担をお願いすることになってしまいます。

 こうした事情を鑑み、サンシャインクリエイション 2020 Summerは、7月中旬以降への延期を決定いたしました。遅くとも5月末までには、延期後の日程告知、もしくは代替日程が確保できなかった場合 (=2020 Autumnが9月27日開催ですので、そこからある程度の間隔を空けられない場合) には中止告知ができるよう、調整を進めていきます。参加を予定されている方には大変申し訳ありませんが、もうしばらくお時間を頂けるようお願いいたします。

 この「Stay Home」の期間に多数行われた「テレワーク」「Zoom飲み会」といったものは、人々のつながり方を不可逆に変えています。コロナウイルスの災禍が過ぎ去った後の社会システムも、おそらく元に戻るわけではないのだと思います。数々の即売会が中止・延期となった同人界においても、テクノロジーが同人誌即売会の流通機能・コミュニケーション機能の一部を代替しています。さらに、ニーズの高まりを受けたバーチャルイベントプラットフォームの機能も、VR技術の進化と共に劇的に高まっていきます。外部環境に合わせて、同人誌即売会の求められる機能、果たすべき機能も、きっと変わっていくことでしょう。

 一方、こうした時代の同人誌即売会の本質的な存在意義も、見えてきたような気がしています。ひとつはマイルストーン (生々しく言うと入稿〆切) の存在が本を作る背中を押していること。もうひとつは、ある種の「祭」として、そこに向けた熱量を生んでいることです。同人誌即売会が「その日にしか、そこにない」存在、会場に机とイスで描かれた魔法陣だからこそ、そんな「魔力」を生んでいるのかもしれません。

 同人誌即売会がバーチャルイベントによって代替されてしまう悲観的なシナリオも考えられますが、クリエイションとしては同人誌即売会「ならでは」の新しい価値を提示し、それに共鳴してくれる人たちと、場の継続を目指していくことができると信じています。この難局を乗り越えた暁には、同人誌即売会という「新たな表現の誕生と、その表現との出会いを祝う場」の復活を祝し、盛大にクリエイションを開催したいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします!

2020年5月11日 クリエイション事務局

© CREATION OFFICE, All Rights Reserved.